仕事を楽しく・有意義なものとするためのヒント!

【オシゴト論!】
シゴトは辛く・厳しいものではありますが、様々な経験や学びを通じて成長していく機会でもあります。”オシゴト論!”では、シゴトを楽しく・有意義なものとするために必要な視点や取り組みを公開していきます!今回は、会社員とカラーカウンセラーのパラレルキャリアを歩む今西 由季(いまにし ゆき)さん】にお話をお聞きしました♪

会社員として働きながら週末にカラーの講座やカウンセリングを実施

会社員として働きながら、週末に色彩心理を元にしたカラータイプ診断から強みを引き出し、キャリアを後押しするカラーカウンセラーとして活動しています。

以前に人材派遣・紹介会社で営業&お仕事紹介をしていました。

多くの人に仕事紹介をしていた経験から転職活動に大切な心構え、スーツの色会わせ、就職活動する人が仕事探しに求めている条件などを踏まえて、色から自分に合った仕事、役割をお伝えしています。

 

カラータイプ診断とは

カラータイプとは色彩心理を観点とした性格分析システムです。カラータイプ診断をして、4つのタイプから自分のタイプを割り出します。
〈わかることの例〉
基本性格、裏願望、口癖、向いてる職業、NG言葉など
※参照:枚方のコワーキングスペース ひらば

苦労もあるが、小さな工夫を重ね少しずつ前に

本業が優先のため時間の制限があること、ブログやSNSも頻繁には投稿できず集客が思うようにいかないなど、苦労もあります。

でも、目標を明確にして小さなことでも一つ一つ決めていくことを意識しています。例えば月に2回は必ず講座をするとか、例え一人も集まらなくてもやりつづけると決めます。
他のカラーカウンセラーのところに行って勉強するなど、自分のモチベーションが下がりそうなときは、とにかく人と会うようにしています。

今まで何か習いはじめても全然長続きしなかったんです。
好奇心は旺盛なのでなんでもトライしてみるのですがすぐに飽きる(笑)なんでだろう?って探求してみたら将来のビジョンというかなんでやりたいのか?という目的が漠然としすぎていました。だから目標をたてても曖昧でモチベーションもあがらない。

なので、『なんで?』『将来どうなりたいのか?』ということに対する目的を持てたことが、今の行動につながっていると思います。

カラータイプ診断をたくさんの人にとりいれてもらいたい

仕事は『人生の縮図』『人生そのもの』だと思います。

私の目的はカラーを通して自分を知り、相手を知ること。
診断を受けてくれた方が、自分の能力や才能に気付きお仕事に生かしてほしい。そういう場を提供したいと思っています。

しばらくは枚方を中心にカラータイプの普及に努めるため講座の開催をしていきますが、ゆくゆくはいろんな地域でも講座開催をしたい。そうして、学校や企業でもカラータイプ診断をとりいれてもらえるようにしていきたいです。

著者プロフィール


今西由季(いまにし ゆき)
カラータイプ協会 カラータイプインストラクター

会社勤めの傍ら、色彩心理を元にしたカラータイプ診断から個人の強みを引き出し、キャリアを後押しするカラーカウンセラーとして活動中。
Facebook:色彩心理から強みを引き出す適職診断士


枚方市で初のコワーキングスペース ひらば にて定期的にカラー講座を開催中。
自身の魅力や強みについてアドバイスが欲しいという方はぜひ受講されてはいかがだろうか。
〈ひらばの学校「カラー」担当:今西 由季(いまにし ゆき)先生〉

(掲載日:2017年11月27日)