仕事を楽しく・有意義なものとするためのヒント!

【オシゴト論!】
シゴトは辛く・厳しいものではありますが、様々な経験や学びを通じて成長していく機会でもあります。”オシゴト論!”では、シゴトを楽しく・有意義なものとするために必要な視点や取り組みを公開していきます!オモシゴ☆勉強会で講師を担当いただく【こじらせジブンひもときラボの森山さん】のお話です♪

幸福体質になる簡単な方法とは?

はじめまして。
大阪で、ひもときセミナー開催回数No.1講師の森山寿介です。

先日セルフコーチング勉強会を開催してきました。
先日のテーマは~自分を癒し目標達成する体質づくり~ということで自己肯定感を高めてもらったり、自分の受けてきた教育面でのマインドセットなどを知ってもらいました。

問題をクリアーするためには、まず問題の本質を知らなければなりません。

ボクがただ話すセミナーというより、受講生が自分と向き合う事を大切にしているので、ワークもふんだんに取り入れましたので、非常に楽しく盛り上がりました。

ボクの好きな名言に

「感謝の心が高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感が高まっていく」
(松下幸之助:パナソニック創業者)

今、感謝してますか?
今朝は何かに感謝しましたか?
感謝ってついつい忘れがちになりませんか?

ボクも忘れがちでした。
なので、もうカレンダーとか手帳に「ありがとう」月間とかって書いちゃってます。

家族にも見えるとこに書いちゃう。そしたらお互いに言わざるを得ないでしょ?

「ありがとう」って言葉を。

言わないと何となく気持ち悪いし。この気持ち悪さがなくなってくればしめたものです。

感謝の気持ちを持つのも大事ですが、言葉にする事はもっと大事だと思うのです。
朝起きて目が見える、耳が聞こえる、体が動くいずれも感謝できることですよね。
ボクは、事故で入院した時から、五体満足でありがとうって神様に感謝してます(笑)

日本人あるあるのなんでも「すいません」っていっちゃうやつ。

あれって本当は「ありがとう」の場面ありますよね?
席を譲ってもらった時に「あ、すいません」ではなく「ありがとう」だったりするように。

これは少しレベルが高いのですがボクも意識して正しい「ありがとう」を言うようにしています。
ま、そんなこんな些細な取り組みをしていると幸福体質になってくるんですね。

それから、あなたの周りにいつも人気があって誰からも好かれる人っていますよね?
ボクの友人にもいます。そんな彼を観察した結果、あることに気付いたんです。

それは、他人の批判や陰口を言わないって事です。

3年前のボクの抱負の一つでもあったのですが、これを守って過ごした今、感謝することの有意義さを理解しつつあります。
それは家族に対しても変化があったし、人からの自分の評価も変わってきました。

サラリーマン時代は四六時中、人の事をディスってましたし、家に帰ってはテレビにまで愚痴ってました。

そりゃ幸せになれないわけですよね。正確には幸せでないから他人の批判に暇がなかったのかも知れません。
他人の批判をやめて、些細な事に感謝する事が幸福体質になる秘訣です。

全然難しくないでしょ?でも忘れちゃうのも人です。

まだまだ、感謝の気持ちを逸することは多々ありますが、少しずつしか変われないのも人であり自分だとも思っています。

あなたも何でも「すいません」を、正しい「ありがとう」に変える行動してみませんか?きっと良い変化が起こるはずですよ!

最後まで、お付き合いありがとうございました。

■こじらせジブンひもときラボ のご案内

こじらせジブンひもときラボ
代表 森山寿介(モリヤマシュウスケ)

ひもときアドバイザー
コミュニケーショントレーナー
実践心理カウンセラー

[HP] http://jibun-labo.net/
[ブログ] https://ameblo.jp/cozi-labo/
[Twitter] https://twitter.com/cozilabo
[Facebook] https://www.facebook.com/cozilabo/

■□■イベント・セミナーのご案内□■□

【こじらせジブンひもときラボ 体験セミナー】
◉2017年10月9日(月)15:30~
会場:心斎橋join

【オモシゴ☆勉強会】
◉2017年10月19日(木)19:30~
会場:中之島Spinning
◉2017年11月18日(土)13:30~
会場:ノガ珈琲店

(掲載日:2017年10月7日)